宗教芸術院とは・・・

 明治、大正時代生まれの仏師 松久朋琳、松久宗琳により昭和48年に開設。

「単に彫刻の技法を教えるだけでなく、人間として生きていく道について、お互いに真摯に語り合う場を提供したい。そして仏像すなわち ”日本のこころ” を彫ることによって、現代社会の一隅を照らす宗教芸術運動をすすめたい。」と祈念して設立運営されている組織団体です。

 

                京都 愛宕山と三条大橋
                京都 愛宕山と三条大橋

木下先生親娘三人で、彫刻・日本画・截金というそれぞれの技法によって、一つのかたちを

創造されているホームページです。

   掲示板 / お知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・

20201216 2021年(令和3年)の教室日程を追加しました。

 

20201213 ブログに「ひとり言」を追加しました。

 

20201205 ブログに「山陽道と四国沿岸の旅」を追加しました。

 

20201124 ブログに「豊能町の法輪寺にShinichiさんの仏像を見に行ってきました」を追加しました。

 

20201122 生徒作品ページの「私の仏像」を更新しました。

 

20201113 ブログに「島原・天草を訪ねて(2)」を追加しました。

 

 20201028 ブログに「島原・天草を訪ねて(1)」を追加しました。

 

20200703 ブログに「自粛明け、教室再開!」を追加しました。

 

20200521 会員専用ページを更新しました。

 

20200511 生徒作品ページの「私の仏像」を更新しました。

 

20200510 会員専用ページを更新しました。

 

20200420 「生徒作品」ページをアップデートしました。

20200418 馬渕憲峰師匠の代表的作品を追加しました。

 

20200409 ブログに「仏像彫刻との出会い」を追加しました。

20200406 会員専用ページを更新しました。

 

20200401 生徒作品のページに「私の仏像」を追加しました。

 

20200122 教室のFecabookページを作成しました。

 

R2年の教室日程をHPに掲載しました。

 

R2年1月5日の無名塾新年会で会員同士の親睦を深めました。

 

R1年11月2日(土)~4日(月)第56回仏教美術展が開催されました。