◆「私の仏像」

 ここでは塾生の作品を1体ずつ紹介して参ります。

   (過去の記事は「私の仏像(アーカイブ)」をご覧ください。)

阿修羅像 

 

作者:Toshiaki

制作年:2020年 

作者からの一言:

元々仏像にも彫刻にも全く興味がありませんでした。仕事から解放された後、やりたかった事思いついた事を次々実現していたある日、たまたま興福寺で阿修羅像に出会いました。欲しい!と思っても国宝を持って帰れるわけもなく、奈良市内をあちこち探し回りましたが気に入る物がありません。それなら自分で作ってやれ!というのがきっかけです。こういうのを夜郎自大というのでしょうか?

 

2014年1月に無名塾に入れて頂き無謀な挑戦を始めました。材の順目も逆目も知らず柄に滑り止めを巻いて力づくで押し切りしていたのでしょっちゅう指を切っていました。彫刻刀を研ぐようにと言われ、荒砥も中砥も仕上げ砥も知らないで、グラインダーで盛大に火花を散らしながら刃を三分の一程削った事もあります。手垢で汚れた作品を漂白して白くなり過ぎたり、木口でどうしても毛羽立ってしまう場所にワセリンを塗ったりしました。刀をよく研いで、出来るだけ目に沿って、刀を滑らせるように彫っていくという基本がわかって手を切らなくなる迄大分かかりました。

 

写真の阿修羅像は2019年11月に手掛け、2020年8月に完成としました。初めて自分でネットから集めた写真を材に合わせて拡大コピーし、カーボン紙で書き写して作り始めました。阿修羅は顔が命で、私なりに気合を入れて造りましたが難し過ぎて先生に散々直していただきました。夏目雅子まで行かなくても樹木希林ではないと思っています。

 

完成が近くなった4、5、6月の3ヶ月教室が休みだったので、これまでの作品と比べて自分で彫ったという感覚が色濃い作品であります。足らない所や不満な所があちこちありますが、これ以上手を入れてもよくなる保証がないので完成としました。

 

~阿修羅像が完成するまで~

 


◆生徒の紹介とその作品

以下は生徒の自己紹介や彫刻活動のコーナーです。

・・・ クリックすると拡大、スライドショーでも鑑賞頂けます ・・・

Naoki

Yoshihiro

Fusako

Hirofumi

Toshiaki

Susumu

Shigehiro

Mitsuho※

Masami

Yuzo

Kazuhiko

Taiji

Shinichi

Naoyuki

Kazuo

Tadakatsu

Sadao※

Rika※

Yasushi

Tsutomu

Junko

Keiji

Tsuneko※


(※印=退会された会員です)

   掲示板 / お知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・

20201216 2021年(令和3年)の教室日程を追加しました。

 

20201213 ブログに「ひとり言」を追加しました。

 

20201205 ブログに「山陽道と四国沿岸の旅」を追加しました。

 

20201124 ブログに「豊能町の法輪寺にShinichiさんの仏像を見に行ってきました」を追加しました。

 

20201122 生徒作品ページの「私の仏像」を更新しました。

 

20201113 ブログに「島原・天草を訪ねて(2)」を追加しました。

 

 20201028 ブログに「島原・天草を訪ねて(1)」を追加しました。

 

20200703 ブログに「自粛明け、教室再開!」を追加しました。

 

20200521 会員専用ページを更新しました。

 

20200511 生徒作品ページの「私の仏像」を更新しました。

 

20200510 会員専用ページを更新しました。

 

20200420 「生徒作品」ページをアップデートしました。

20200418 馬渕憲峰師匠の代表的作品を追加しました。

 

20200409 ブログに「仏像彫刻との出会い」を追加しました。

20200406 会員専用ページを更新しました。

 

20200401 生徒作品のページに「私の仏像」を追加しました。

 

20200122 教室のFecabookページを作成しました。

 

R2年の教室日程をHPに掲載しました。

 

R2年1月5日の無名塾新年会で会員同士の親睦を深めました。

 

R1年11月2日(土)~4日(月)第56回仏教美術展が開催されました。